手軽にシミ予防できる方法を知りたい

共働き主婦のこまめです。

毎日忙しいと、なかなか自分のことに気が回りません。

それで、気がつくとシミができていてびっくりします。

学生の頃は、あんまり紫外線対策とか考えてきませんでした。

今は、小さな子供にも紫外線対策をしますね。

学生のときは、テニス部だったので、外で真っ黒になってボールを追いかけていました。

まさか、将来こんなにシミになったり、しわになったりするなんて思いもよらず、本当になんで教えてくれなかったのか、悲しくなります。

環境省の紫外線環境保健マニュアルというのを読んでみました。

オゾン層が破壊されて、地球に届く紫外線が増加しているんですよね。
紫外線の浴びすぎが健康に影響をおよぼすという事が言われています。

シミとかしわとか、白内障を引き起こすことがあるそうなんです。

今さら言われても遅いんですけど。。。という気持ちです。

つばの広い帽子をかぶったとしても、20%くらいしか目に入る紫外線を防げないそうなんです。

紫外線は夏だけ気をつければいいわけではないですよね。

もう2月くらいから、紫外線が強くなってくるんですよ。

雪にも強く反射するらしくて、ということは、真冬でも紫外線は影響してるってことです。

太陽に近いほど、紫外線も強いので、高い山に登るときは紫外線が強いということですね。

気をつけるのは、海だけじゃないんです。

シミとかしわの原因になるのも紫外線なので、気をつけないといけないとしみじみ思っています。

外出するときは、紫外線が強い時間帯の昼間を避けるとか、日陰を選んで歩くとか、日傘や帽子を使ったりしようと思います。

目のためには、サングラスがいいですよね。日焼け止めも使って、肌を守りたいです。

最近は、飲む日焼け止めっていうものがあるらしくて、びっくりしてしまいます。

効果はあるのかな?

車を運転していても、窓から紫外線がたっぷり入ってくることが多いですよね。手も運転用の手袋をして守らないと、手がしわしわになってしまいますよね。

手で年齢を感じることが結構あるので、自分も人に見られたときに、若々しい手だと思ってもらえるようにお手入れをしなくては‥と思います。

そういえば、母はいつも長い手袋をして運転していました。

おしゃれにいつも気を使っていたので、そんなにしなくてもいいのに・・と私も昔は思っていましたが、今になると、気持ちがわかるような気がします。

若いお母さんでいたいので、日焼け止めも面倒でも塗りたいと思います。

日傘もおしゃれなものを去年買ったので、お出かけするときは日傘をさして歩こうと思います。